7name/BLOG

備忘録

サボテンの植え替え🌵

こんにちは、ナナメです。

先日年に1回行う植え替え作業をしたのでその記録をまとめます。

 

はじめに

多肉植物は年に1回、植え替えをして生長をする植物です。

1年も同じ鉢に植えていると、

根が伸びきってしまい、これ以上伸びることができなくなったり、

土が砕かれていくため、水はけが悪くなったりします。

そのため環境を整えるために植え替えをする必要があります。

 

というわけで、土やらを買いに行くためホームセンターに買い出しに行きました。

事前に買い足す鉢をメモしておくことが非常に重要です。(自分への戒め)

今回それを忘れたので後から買い足しにいくはめになりました…。

 

購入品

f:id:amn7name:20180319093055j:image

今回購入した植物たち。

多肉、ハートカズラアデニウム、ウンベラータなど。

毎年植え替えのたびに買い足していっているんですが、だんだん多肉やコーデックス、観葉植物とサボテン以外の植物も興味を抱くようになってきてるなと思います。

それと素焼き鉢を15鉢くらい、IB化成(N−P−K 10−10−10)、日向土、観葉植物の土を購入しました。

 

作業開始

サボテンを鉢から抜いて古い土を落として行きます。

f:id:amn7name:20180319093126j:image

f:id:amn7name:20180319093141j:image

 

一番左は雷神閣。徒長もせず均一な太さで生長してくれているのが嬉しいです。

紫になっているのは寒さと脱水による症状だそうです(スーパーサボテンタイムさんより)。

裏面は綺麗な緑色です。

 

f:id:amn7name:20180319093153j:image

すべて終わりました。

総じて細かい根が広がっている印象がありました。

 

植え替え

[赤玉土50%、腐葉土15%、軽石30%、ゼオライト、くん炭10%]を混ぜた土を使います。

多肉類は気持ち水不足気味だったので、腐葉土の割合を増やしてみます。

鉢底石、土、マグァンプ、土の順で入れ、植えつけていきます。

元肥は根に触れさせないようにして入れるタイプです。

f:id:amn7name:20180319093223j:image

f:id:amn7name:20180319093236j:image

f:id:amn7name:20180319093244j:image

 

f:id:amn7name:20180319093252j:image

十二の巻

去年蚤の市で購入したセメント鉢に植え付けてみました。かわいい。

 

f:id:amn7name:20180319093317j:image

ハートカズラ

増やしてモッサモサにしたい。

 

f:id:amn7name:20180319093333j:image

フォーカリア

写真検索するとモンスター感出てるんだけど、ああなるのかな…。

 

f:id:amn7name:20180319093412j:image

ヒマツリ

 

さいごに

終わった頃には18時過ぎになってしまって、

もう1日以内に作業を終わらせるのは辛くなってきたかもしれません。

また、3月中旬はまだ寒さが残るので、温度の安定する4月ごろの方が良いなと思いました。(去年は5月の暑い日にやり、来年はもっと早い時期にやろうと決めていたのでした)

今回は急ぐあまり、あんまり根の整理をしていないので、来年はしっかりやります。(メモ)

ウンベラータは室内で管理し、それ以外は簡易温室で管理をしていきます。

時々写真をTumblerにアップしているので、興味がある方はご覧ください。